2021年9月21日
〔憲法改正の発議、国民投票及び公布〕
第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。



第100条 この憲法の改正は、衆議院又は参議院の議員の発議により、両議院のそれぞれの総議員の過半数の賛成で国会が議決し、国民に提案してその承認を得なければならない。この承認には、法律の定めるところにより行われる国民の投票において有効投票の過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、直ちに憲法改正を公布する。



第73条 将来此ノ憲法ノ条項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝国議会ノ議ニ付スヘシ
2 此ノ場合ニ於テ両議院ハ各々其ノ総員三分ノニ以上出席スルニ非サレハ議事ヲ開クコトヲ得ス出席議員三分ノ二以上ノ多数ヲ得ルニ非サレハ改正ノ議決ヲ為スコトヲ得ス

第74条 皇室典範ノ改正ハ帝国議会ノ議ヲ経ルヲ要セス
2 皇室典範ヲ以テ此ノ憲法ノ条規ヲ変更スルコトヲ得ス

第75条 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス








日本国憲法

第1章 天皇

第2章 戦争の放棄

第3章 国民の権利及び義務

10条 11条 12条 13条 14条 15条 16条 17条 18条 19条 20条 21条 22条 23条 24条 25条 26条 27条 28条 29条 30条 31条 32条 33条 34条 35条 36条 37条 38条 39条 40条

第4章 国会

41条 42条 43条 44条 45条 46条 47条 48条 49条 50条 51条 52条 53条 54条 55条 56条 57条 58条 59条 60条 61条 62条 63条 64条

第5章 内閣

65条 66条 67条 68条 69条 70条 71条 72条 73条 74条 75条

第6章 司法

第7章 財政

第8章 地方自治

第9章 改正

第10章 最高法規

第11章 補則


参考文献

大日本帝国憲法(国会図書館)
日本国憲法(国会図書館)
日本国憲法改正草案(自由民主党 )


ぼうごなつこ

SNS
Twitter
Facebook
Yourube

著書等
100日で崩壊する政権(扶桑社刊)
オクムラ書店
テーミス書店
ぼうごなつこ著作物